自動セル仕上げライン

 

 

 

 

Primary Test Equipment

自動セル後工程(仕上げ)ライン

PECは、完全自動または手動システムにて、電解質充填後のすべてのプロセスそれぞれにおいてソリューションを提供します。これには、フォーメーション、ガス抜き、エージング、グレーディング、ソート、パックアセンブリ、およびセル最終工程検査が含まれます。弊社の機器は、固定、航空宇宙、防衛、および自動車(例:HEV、PHEV、EV…)などのすべての高度なエネルギー貯蔵アプリケーション向けの中小規模および大規模電池メーカー向けに設計されています。
弊社のソリューションは、フォーメーション&グレーディングタワー、デガスステーション、投入&選別ステーションなどのビルディングブロックで構成されています。

マテリアルハンドリング
フォーメーションラインに入るセルまたはモジュール(ポーチ、円柱、角柱型)は、カスタマイズされたパレットにロードされます。製品と搬送はすべてバーコード/ RFIDタグで一意に識別されます。このパレットは、自動保管および検索システム(ASRSクレーン)を使用して、プロセス全体を通してさまざまな機能ブロック間で輸送されます。

フォーメーション&グレーディングタワー
フォーメーションまたはグレーディングタワーは、セルのサイズと電力要件に応じて、1〜3のフォーメーションまたはグレーディングステーションで構成されます。
各ステーションの周囲にある防火箱(内部に熱シールドと排気/換気パイプを完備)により、工場内で発生する可能性のある事故を防ぐことができます。各ステーションは、セル搭載のパレットを一度で処理できます。ステーションがセルと自動的に接触した後、フォーメーションまたはグレーディングが開始されます。